太った猫

丸くてぽっちゃりした猫は、見ているだけでほっとできる癒し効果がありますよね。

スター猫にもぽっちゃり猫が多い気がします。

しかし、人と同様、猫にとって肥満は病気やけがのリスクが高まります。

 

愛猫を健康診断に連れて行くと肥満の場合は必ず先生から忠告があると思います。

獣医師
ちょっと太りすぎですね・・・ダイエットしましょうか

 

 

でも、猫の太る原因やダイエット方法ってわからないですよね。

そして、猫は人よりも体重が少ないので痩せにくいと言われています。

 

しかし、肥満のままでは絶対よくないし、愛猫と一緒にいられる時間が少なくなるのは嫌だと思います。

そこで今回は猫が太る原因と猫のダイエット方法を紹介していきたいと思います。

猫の健康を守れるのは飼い主さん次第です。かわいい愛猫と少しでも長く楽しくすごしましょう

 

やまと
最近ボク体重が増えたので頑張ってやせなくちゃ

猫が肥満になる原因

 

 

ヤマト
僕だね・・・

 

猫が太る遺伝子を持って生まれているとは、あまり知られていませんが本当です。

猫の先祖のリビアヤマネコは砂漠地帯に住んでいました。

砂漠では獲物にありつけないことも多く昼間にには敵もいて動くのが危険だっため、エネルギーを使わずできるだけため込むように生活していたようです。

そのため、今の猫たち遺伝子にも省エネの体質が残り太りやすくなったと言われています。

特に室内猫は統計的に3匹に1匹は太りすぎだと言われています。

たしかに少しぽっちゃりした猫はかわいいですが、健康で長生きしてもらうためには標準体重の維持は必須です。

では、どうして猫は太るのでしょうか原因を解説していきます。

猫が肥満になりやすい原因① 運動不足

室内飼いの猫は外で暮らす猫や自由に外に行ける子に比べて、どうしても運動不足になりがちです。

外猫は食べるためにご飯を探すために走り回り、オスは縄張りの見回りもしなければいけません。

ノラ猫タイガ
未去勢の猫のテリトリーは500m~1kmをいわれているにゃん
猫の1日の移動範囲
1日の移動範囲
未去勢オス猫(ノラ猫)50m~100m
未去勢メス猫(ノラ猫)25m~50m
去勢済みオス猫(室内猫)15m~25m
去勢済みメス猫(室内猫)5m~15m

しかし室内飼いの猫はいつでもおいしいごはんが用意されて探しに行く必要がなく、室内で動く範囲が限られていてるため、運動不足になりがちです。

運動不足に加えて猫は省エネタイプ(エネルギーをため込む体質)なので、睡眠時間が長いことも太る原因のようです。

猫は天気の良いときには窓際などで日向ぼっこしながらよく眠っていますよね。

外猫は12時間くらいは寝ていると言われていますが、家猫は成猫は14時間程度、生後5ヶ月未満の子猫や高齢期の猫は20時間以上寝ることもあります。

 

猫が肥満になる原因② 栄養満点の食事

猫のフードは栄養や健康の面からもよく研究されていて、栄養満点の美味しいフードが多く室内猫の多くは食べすぎる傾向があります。

特に、置き餌をしていると四六時中ごはんを食べている猫の姿を見かけますよね。

また多頭飼いをしていると、同居猫が残したご飯を違う子が食べて太ってしまうこともあります。

 

ヤマト
僕はこれで太りました

 

置き餌をすると食いしん坊な子(猫)はどんどん太ってしまいます。

またどのぐらい食べているかも把握できないため健康管理も難しくなります。

置き餌はやめて、多頭飼いの時は場所を分けることがおすすめです。

特にダイエット食や療養食を与えている時は必ず別々でご飯を与えましょう。

 

もう一つの原因はおやつです。

愛猫にかわいい鳴き声でねだられるとついついおやつをあげていませんか。

猫は、かわいい声で鳴けば『おやつがもらえる』と学習してします。

 

これも太る原因です。

 

もも
おやつありがとにゃん

 

なな
また可愛さに負けてあげてしまった💦

室内猫の太る原因 避妊去勢手術の影響

内で飼っている子は、繁殖や、病気、マーキング予防のために避妊去勢手術をする子がほとんどです。

発情期には、かなりのエネルギー(カロリー)を必要としています。特にメスの場合その必要エネルギーは、全体の3割にもあたるともいわれています。

オスはメスを探すために力を注ぎますが手術をすれば、おとなしくなり、ムダな体力を使わなくなります。

そのため避妊・去勢手術後には、殖器の機能を維持するためのエネルギーが不必要となり、活動量が減るなどして消費エネルギーが減ります。

手術前と同じ食事を続けていると消費よりも摂取量が増えてしまい体重が増えてしまいます。

 

 

ダイエットが必要な体形基準

 

あなたの飼い猫が肥満体形なのか違うのか、毎日見ている飼い主さんが判別がつきにくいのではないでしょうか。

そんな、あなたでも飼い猫の肥満度が簡単にわかる方法があります。

 

見た目やさわり心地で調べる

 

【猫を上から見る】

猫を見おろすように上から見て、肩幅よりもお腹の方が横に出ていたらダイエットが必要です。

お腹のあたりはくびれているのが理想の体型ですが、くびれがなくなり脂肪を蓄えるからお腹が横に出ます。

 

ただし、肥満ではなく病気からお腹に水がたまり(腹水や胸水)横にでることがあるので注意が必要です。

 

【肋骨を手で触ることができる】

飼い猫の肋骨を手で触れて確認できたら、ダイエットまでは必要ないと思います。

しかし、肋骨がどこにあるのかわからなければ、肥満猫でダイエットが必要なレベルの太り方といえます。

それでも、日本のほとんどの飼い猫は肋骨が触りにくい程度のぽっちゃりが多いようですよ。

 

メジャーを使って測る

猫ダイエット

出典:ロイヤルカナンホームページ

 

なな
皆さんの愛猫さんはどうでしたか?

 

 

肥満でリスクが高くなる病気

 

肥満でなりやすくなる病気

  1. 脂肪肝(肝臓に過剰な脂肪がたまるために肝臓が正常に機能しなくなる病気】
  2. 糖尿病 (インスリン対する抵抗性が上昇することで血糖値があがる)
  3. 関節炎(人間同様、過剰な体重を支え続けることにより関節の負担が大きくなります)
  4. 椎間板ヘルニア(過度の体重は背骨に対する負担も増加します)
  5. 尿路結石(水を飲まない、トイレの頻度が低い、太りすぎが尿結石の主な原因と言われています)
  6. 心臓病、呼吸困難、心筋症(多量の脂肪は心臓にかなりの負担をかけます。心筋症は、通常は無症状ですが突然後ろ足を痛がり、1~2日のうちに死亡するという病気)
  7. 皮膚炎(太ると自分で毛づくろいできない場所が増え不潔になり皮膚炎をおこすことがあります。

肥満は深刻な健康問題を引き起こすリスクが大幅に増大し健康に過ごせなくなり寿命も短くなってしまいます。

 

猫のダイエット方法

猫は1度太ってしまうと痩せにくい動物だと言われています。

ムリに痩せさせようとご飯をまったく食べさせないと『肝リピドーシス』という病気になり命の危険さらされます。

肝リピドーシスとは肝臓に過度の脂肪が蓄積する恐ろしい病気です。

もも
根気よくダイエットがんばりましょうニャッ

 

ダイエット方法1:食事の改善

【カロリーの計算してキャットフードを与える】

猫の年齢や避妊・去勢の有無によっても太り方が違うので、状況によって一日に必要なカロリーを計算して与えてください。

痩せにくい体質の肥満猫でも、必要最低限のカロリー摂取だけを心掛けたら徐々に痩せていきますから大丈夫です。

 

なな
まず今猫が食べている量の1割を減らすところから始めてくださいね!

 

【フードの種類ダイエット用に変える】

猫のフードを低カロリーのものに変えてみましょう。

 

摂取量<消費量 を心掛けましょう。

①高たんぱく低脂質のキャットフードを選ぶ

②食物繊維がたくさん含まれているものを選ぶ

③オリゴ糖やプロバイオティクスなど、腸に良い成分が入っているフードを選ぶ

 

【早食い防止、置き餌を止めてみる】

 

早食いをすると人間と同じで満腹になったと中枢神経が働かないため食べ過ぎてしまいます。

時間をかけて食べると少ない量でお腹がいっぱいなり、吐き戻しも減ります。

早食いを止めるための食器が売っています。デコボコしたり、取り出しにくく構造になっています。

 

もうひとつ置き餌をやめましょう。時間を決めて量とカロリーを決めて与えるのがよいです。

置き餌は猫がいつでも食べられるので、肥満になる確率がかなり高くなります。

 

また、猫が鳴いて餌を求めるようなら与える量を少なく回数を増やすのも一つの方法です。

おやつには、クランベリー、バナナ、ニンジンなどの安心できるフルーツや野菜、または栄養価の高い原材料で作られたおやつを与えるのも手です。

与え過ぎは逆に肥満の原因になるためあくまでもおやつして少量与えてください。

 

猫が食べても大丈夫な果物・野菜りんご・梨・バナナ・メロン・スイカ・もも・クランベリー・キャベツ・トマト、きゅうり、じゃがいも、さつまいも、豆類、かぼちゃ、レタス・
猫が食べれるが注意が必要な果物・野菜みかん・いちご・パイン・キウイ・柿・さくらんぼ・ブルーベリー・マンゴー・アスパラガス、にんにく、なす、ごぼう、れんこん、しょうが、ほうれん草、キャベツ、白菜、ケール、ブロッコリー、カリフラワー、にんじん、大根
猫が食べてはいけない果物・野菜ぶどう・いちじく・パパイヤ・ネギ類(たまねぎ、長ねぎ、にら、ワケギ、らっきょう、にんにく等)、アボカド、じゃがいもの芽

 

ダイエット方法2:運動量を増やす

猫は飼い主と遊ぶのが大好きですから一緒に遊んで、運動量を増やしてカロリーを減らすようにしましょう。

愛猫が喜んで遊んでくれる遊び方でいいので、できるだけ頑張って遊んであげてください。

留守番が多い飼い主さんの時は、一人遊びができるおもちゃがおすすめです。

上下運動ができるようにキャットタワーやキャットウォークなどもつくってあげるといいです。

 

ダイエットの天敵は飼い主

基本的にダイエットの一番の天敵は、飼い主の根気と我慢が続かないことが全てです。

特に完全室内飼いの猫は飼い主への依存や要求も強く、猫からの催促につい根負けしてしまう人も多いからです。

お腹を空かして悲しそうに愛猫に鳴かれると、ちょっとだけ「今だけだからね」と言いながら、おやつをあげたりしていませんか。

気持ちはとても分かりますがこれも愛猫ちゃんの健康のためです。

少しだけを繰り返していると、ダイエットはどこへやら元通りの生活になってしまいます。

飼い猫のダイエットが成功するかしないかは、飼い主の根気と努力次第です。

 

ダイエットの注意点
猫は本能的にカロリーの高いものが好きです。
ダイエットフードは食べない猫も少なくありません。
猫とは根競べですが、24時間たってもご飯を食べないときは違うメーカーのフードに変えてみましょう。

 

まとめ

猫 ダイエット

 

今回は猫が太る原因、ダイエット方法を解説してきました。

ダイエットの成功は飼い主さん次第といっても過言ではありません。

 

太る原因
  • 運動不足
  • 栄養満点の食事(カロリー過多)
  • おやつのあげすぎや置き餌
  • 避妊去勢の栄養

 

ダイエット法
  • 食事をダイエット食に変える
  • 食器を変えて一気食いができないようにする
  • 運動させる
  • おやつをフルーツや野菜に変える

 

愛猫ちゃんに元気でいてもらうためにがんばりましょう。

 

もも
私もがんばってみるにゃん みんなもがんばろう

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事