猫にご飯を与えるときのベストの場所は?置き場所で食欲に変化が!

なな
愛猫にご飯を与えるときの場所ってこだわっていますか?

 

ご飯の品質にはこだわっているけど、置き場は考えてないです。

 

猫のにぎやかなところのほうが家族団らんで楽しいんじゃないの?

 

食べている姿がかわいくて、ついついリビングや人がたくさんいる場所でご飯を与えていませんか?

実は、猫にご飯を与えるとき場所が気に入らないと食いつきがわるくなったり、食べなくなったりしてしまいます。

なぜなら猫はストレス弱いからです。

 

場所が悪くてご飯を愛猫が食べなくなることをを避けるために、この記事ではキャットフードの置き場所と置き方について解説をします。

猫のご飯の食べが悪くて悩んでいる人の解決の糸口になるかもしれません。

 

猫にご飯を与えるときのベストの場所は?

 

猫にご飯を与えるとき、どの場所でどのように与えていますか。

与えるときは、まず猫の性格を見極めることが大切。

人が大好きで甘えん坊で寂しがり屋な猫の場合、警戒心が強くてあまり懐いていなかったり、元ノラ猫だった子などそれによって変わってきます。

 

人が大好きで寂しがり屋な猫の場合

人が大好きで寂しがり屋な猫の場合は、飼い主さんの目の届くリビングやダイニングで、ご飯をあげてください。

飼い主さんや家族が周りにいることで、一緒にご飯を食べている気持ちになり、食欲が増します。

ただ、『かわいいから』といって、ご飯中に触ったり近づいて写真や動画を撮ることはやめましょう。

 

警戒心が強い元ノラ猫だった子の場合

警戒心が強い、一人が好きな猫の場合は、廊下やあまり人の目が届かないところ、ケージの中でご飯を与えると安心します

人がいるところでご飯を与えると落ち着いて食べることができなくて、食欲不振になることがあるので注意しましょう。

 

涼しい場所

なるべくご飯を与える場所は、涼しい場所にしましょう。

1回の量を測り食べ残したらご飯を下げる場合は問題はありませんが、事情があり置き餌をする飼い主さんもいると思います。

その場合、直射日光があたる場所に置いてしまうとご飯が劣化してしまい猫が食べなくなります。

また夏や梅雨時などは、ご飯が腐敗し愛猫ちゃんがお腹の調子を崩すなどの心配もあります。

 

なるべく同じ場所で与える

ご飯を与える場所はなるべく変えないようにしましょう。

猫は環境の変化に弱い動物です。

部屋の模様替えをするとご飯を食べない、トイレでおしっこをしなくなるなど、猫はとってもデリケートなのです。

 

食器が壁際ではなく猫が壁際になるように設置する

 

猫にご飯を与えるときに食器を壁際においてしまうと、猫の背中が無防備になってしまいます。

しかし猫によっては不安を抱えながら食事をすることになります。

動物病院でも必ず壁を背中にしてご飯を与えます。

 

特に、元ノラ猫や臆病な猫は警戒心が強いので、安心できる環境を作ってあげることが大切です。

 

ご飯を与えるときにNGな場所は?

 

キャットフードを与える場所としてよくない場所もありますので、解説をしますね。

キッチン

キッチンにご飯を置いても問題なく食べますが、周りに危ないものがあるため避けるべきです。

コンロの火や、お湯、包丁など危険がいっぱい。

いつものご飯よりも魅力的な匂いがして、ジャンプしたら、鍋がひっくり返ってやけどをしたなんておそろしい事態に。

またテーブルやまな板の上に猫が食べてはいけない食材があり、それを口にしてしまうとアレルギー反応がでたり、下痢や嘔吐、最悪の場合は死に至ることもあります。

 

特に危険な食べもの
  • たまねぎ・ネギ類・ニンニク・ニラ・・・貧血や腎障害・血色素尿素など危険度が高い。加熱しても危険な成分はそのまま
  • チョコレート・・・カカオは中毒をおこす成分が含まれる。嘔吐や痙攣をおこし死に至ることも
  • アボガド・・・痙攣や呼吸困難になることも
  • アルコール類・・・少量でも中毒になる、酩酊(酩酊)状態になり死に至る場合も
  • ナッツ類・・・青酸中毒をおこる可能性あり。吐き気、震え、ふらつき、後ろ足のマヒなど、最悪、死にいたります。

    『少しなら大丈夫』その油断が最悪な事態を招くこともあるので、キッチンでご飯をあげるのはやめましょう。

     

    なな
    猫は食べたらいいもの悪いもの判断できないから注意が必要ね。

     

    トイレの近く

    トイレの近くでご飯を与えるのもやめましょう。

    なぜなら、猫はトイレが近いと食欲がなくなります。

    猫の祖先リビアヤマネコは、外で狩りをして暮らしていました。

    その際に、きれい好きの猫はトイレとご飯の場所をわけていたのです。

    また、トイレの匂いがすると、ご飯を自分の排泄物と勘違いをして砂かきのようなしぐさをして食べないこともあります。

    最低でも、ご飯を与える場所とトイレは1m以上離しましょう

     

    猫の性格にもよりますが、いままで解説したきた方法を試して、ベストな方法を探してみてくださいね。

     

    猫にご飯をを与えるときのベストの場所は?まとめ

     

    この記事では、 猫のご飯の置き場所と置き方について解説をしてきました。

    与える場所は、猫の性格によりますが、人が好きな子はリビングなど人がたくさんいるところ臆病な子や人にあまり慣れていない子は廊下など静かな場所がベストです。

    また、できるだけ同じ場所で、与えるときは猫の背中が壁側になるように与えてください。

    キッチンは、危険がいっぱい、猫トイレの側は、猫の食欲がなくなる可能性があるので避けましょう。

    猫は、繊細な生き物なので、飼い主さんの配慮が大切ですよ。

     

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事