【くっついて寝る】猫の気持ちって?飼い主に抱いている感情について

最近うちの愛猫が私にくっついて寝るようになったの~

なな
それは、うれしいですよね。でも猫ってどんな気持ちで飼い主さんにくっついて寝るのでしょうか?
猫を飼っていて幸せを感じるとき、その一つに『飼い主さんに猫がくっついて寝る』ことだと思います。
特に冬になると猫の暖かさとフワフワな毛で癒されると思います。
(毛だらけになりますがそこは我慢で(笑))
でも、もともとマイペースで単独行動をする猫が、どうして飼い主さんにくっついて眠るのでしょうか。
疑問に思いませんか。
この行動には猫の飼い主さんへの気持ちが隠れているのです。
そこでこの記事では、猫が飼い主さんにくっついて寝る気持ちについて解説をします。
この記事を読めば、猫が飼い主さんに抱いている感情についてもわかりますよ。

猫が飼い主にくっついて寝る理由

猫の先祖は『リビアヤマネコ』砂漠に住んでいました。
なので猫は、暑さに強く、寒さに弱い動物です。
なので、寒い時には、血縁関係の信頼できる仲間でくっつき、あたためあっていました。

もも
現在でも信頼できることなら猫団子してますよ
なので、猫が飼い主さんにくっついて寝るということは、信頼の証なんです。
家族と思って心を許しているのです。
それを前提に、どのような気持ちで飼い主さんにくっついて寝るのか解説をします。
猫が飼い主さんにくっついて寝る理由
  1. 飼い主さんを母猫のように思ってずっと一緒にいたい
  2. 飼い主さんを布団のように感じて暖かいから
  3. 飼い主さんのそばが安全で安心だから

飼い主さんを母猫のように思ってずっと一緒にいたい

猫は子猫の頃、母猫のフワフワなお腹の上で眠ります。

もも
ママは温かくて柔らかくて優しかったニャン
いつも一緒にいてくれて優しく接してくれる飼い主さんのことを母猫のように思い、一緒に寝たいと思っています。
また飼い主さんに対する愛着は強いことから、独占欲もあります。
飼い主さんを自分のものだと独り占めにしたくて、他のものを寄せ付けないようにしているのです。
特に小さいころに母猫と生き別れた子や、ペットショップで販売されるために母猫と引き離された猫は、甘えん坊の傾向があります。
よく毛布や飼い主さんのお腹をもみもみしたチュッチュッと吸うのも母猫を思い出してしていることからする行動なのです。

布を吸う癖のある猫の注意点

布を吸う癖のある猫の中には毛布やセーターなどウール製品を食べてしまう猫がいます。
『ウールサッキング』と呼ばれる行動で早くに離乳した猫によく見られます。
繊維が腸につまると最悪、開腹手術になることもありますので注意しましょう。

なな
こんな行動も飼い主さんのこと大好き♡
飼い主さんを見つめる
飼い主さんの後をついて歩く
飼い主さんに向かって鳴いてアピールする

飼い主さんを布団のように感じて暖かいから

猫は、気持ちが良くて柔らかい自分にとって居ごごちのよい場所を探して眠ります。

季節によりますが特に冬の寒い時は、暖かい場所を探します。

夏はそれほどではないですが、冬に布団に潜り込む猫は多いです。

やまと
僕は冬限定で布団におじゃまします。
また柔らかい布団や毛布は猫にとって居心地がよく、また大好きな飼い主さんのニオイもついているため安心して眠ることができます。
飼い主さんも猫のいっしょに眠ると、湯たんぽ代わりになってあたたかいのでぜひ一緒に寝てあげてくださいね。

しかし猫と一緒に寝る時の注意が必要です。

一緒に眠るときに注意すること
  1. 猫をで押しつぶさないよう、十分にスペースをとる
  2. 足元で寝る子がいるので、蹴らないように気を付ける
  3. スマホの充電コードに気を付ける

なな
うちの猫は足元で寝ることが多いので、自分が身動きが取れなくて、シンドイことがあります

飼い主さんのそばが安全で安心だから

猫は警戒心の強い動物です。
なので信頼できない人や場所では無防備な行動をすることはありません。
猫の祖先は砂漠に住んでいて敵がまわりにたくさんいて特に寝るときは、敵に襲われる心配があるためと安心できる場所で眠ることが必須でした。
その名残で、猫は安全に眠る場所を探します。
なので、猫が飼い主さんのそばで眠るのは、危険から守ってくれて安心できる場所だと思っています。
長く一緒にいて信頼関係ができているからこそ一緒に寝てくれるのですね。
他にも腕を隠す香箱座りやおなかを出して眠る行動も飼い主さんを信頼しているからこそする行動になります。

まとめ

 

この記事では、猫が飼い主さんにくっついて寝る気持ちについて解説をしてきました。

猫が飼い主さんにくっついて寝る理由
  1. 飼い主さんを母猫のように思ってずっと一緒にいたい
  2. 飼い主さんを布団のように感じて暖かいから
  3. 飼い主さんのそばが安全で安心だから

 

猫がくっついて寝るのは、飼い主さんのことを大好きで心を許している証拠です。

ぜひ、愛猫が布団に潜ってくる時は一緒に寝てあげてくださいね。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事